« おしり を考える…之巻 | トップページ | じいちゃんの名言…之巻 »

子供の夜泣き…之巻

皆さん、いかがおすごしでしょうか
団長です


夕べはゆっくり眠ることが出来ましたか?

「子供の夜泣きがひどくて…」なんてママやパパもいらっしゃるのでは?

今日は、私たちが日々悩まされる「夜泣き」について、少し語ってみたいと思います。

まず、夜泣きの原因は2つ。

日中起こった事を、脳が整理仕切れなくて起こる「疳の虫」系の夜泣きと、ぎょう虫によって起こる夜泣きの2つです。

一般的に言われている「夜泣き」は、前者の疳の虫系の夜泣きです。
子供は、ものすごいスピードで脳が発達していきます。
睡眠というのは、大人にとってもそうですが、日中起こった事や、記憶を整理したりする大切な時間です。
沢山遊んだ日や、沢山泣いた日は、脳が記憶を整理する為、夢を見たりします。
成長するには、避けて通れない道なのです。

今日、皆さんにお話したいのは、後者の「ぎょう虫による夜泣き」の方です。
「ぎょう虫」と聞いてゾっとした方もいらっしゃるでしょう。

本当に現在、ぎょう虫はいるのでしょうか?
現に、ぎょう虫検査でひっかかる子供は、昔ほどでは無いと聞きます。

「生野菜はあげていないから、うちは大丈夫」
というママやパパもいらっしゃるのでは?


お子様がぎょう虫にかかっているかどうか
チェックシートをご用意しました
興味のある方は、やってみて下さい↓

「あなたの子供は大丈夫!?ぎょう虫チェックシート」
?妊娠中、サラダやサンドイッチなど、生野菜を食べた
?妊娠中、寿司や刺身など、生魚を食べた
?授乳中、サラダやサンドイッチなど、生野菜を食べた
?授乳中、寿司や刺身など、生魚を食べた
?現在、子供が3歳以下で、生野菜を食べさせた事がある

どうでした?
当てはまる物はありましたか?
一つでもあったら「危険」です。


生野菜についているぎょう虫の卵は、消化器官の完成した大人なら、食べても何の問題も無いそうです。
但し、子供は違います。
妊娠中に、体内に入ったぎょう虫の卵は、へその緒を通って赤ちゃんに吸収されてしまいます。
授乳中も、おっぱいを通して赤ちゃんに吸収されるそうです。

卵は、やがて体内で孵化し、悪さを働きます。
便秘にしたり、夜中になると肛門付近まで下がり、動き出す。
肛門付近に到着すると、卵を産み付ける。
それが物凄く痒みを伴うそうで、赤ちゃんの夜泣きが起きるそうです。

…私は妊娠中に生野菜を食べ、子供が生まれてから夜泣きに悩まされました。
夜中になると、それまでスヤスヤ寝ていた子供がビクっとして起きて、火がついたように泣くのです。
ある日、親戚の叔父の所に遊びに行き、そんな話をしていると、おもむろに娘を触診し始めました。
叔父は昔医師をしており、70歳まで現役でした。
触診が終わり、私の顔を見た叔父は
「あれ程、妊娠中に生野菜を食べるなと言っただろうに!」
と怒りました。
聞くと、ぎょう虫が孵化していると。

この虫の怖い所は、ぎょう虫検査に引っかからない所だそうで、現在、この虫を見つける事が出来る医師はほとんどいないのだそうです。

医師が判断出来ないと言う事は、虫下しが処方されない。
市販の虫下しは5歳まで飲むことが出来ない物がほとんど。

(確かに、ぎょう虫検査にはひっかかって無いけど…)
私は、半信半疑でをの言葉を聞き、帰ってきました。


その後、夜泣きは治らないまま子供も大きくなり、しかし、ぎょう虫検査には1度も引っかからない生活を送っていました。
夜泣きが連続1週間続いたある日、藁にもすがる思いで虫下しを飲ませてみました。
次の日の朝、ウンチを見て私は自分を恨みました。

白い プチプチしたものが大量に出ていて、ひと目で「これはぎょう虫だ!!!」と判りました。


そんな訳で。
私の場合は、赤ちゃんのぎょう虫を見つける事が出来る元医師が近くにいた事が幸いでした。

診察の出来る医師は本当にいません。
実際、風邪などで病院に行く度に、「夜泣きとぎょう虫」について聞いてみると鼻で笑い飛ばされました。


今日は、目に見えないもの、実感のないものについてお話してきたので、信じるも信じないも読んだ方次第だと思います。


ただ、私がそういう経験をしたという事は、同じように悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと思い、参考までに書かせて頂きました。


昔から、「妊娠中は生野菜は食べるな」とはよく言いますが、
言い伝えというのは、虫(無視)できないものですね。


…おっと お後が宜しいようで。

|

« おしり を考える…之巻 | トップページ | じいちゃんの名言…之巻 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

エー?!
ぎょう虫検査に引っかからないぎょう虫がいるんですか?
おっそろしいですね。

でも、見つけてくれる人がいてよかったですね。

虫下しは、市販のものだったんですか?
それとも、ぎょう虫を発見できるお医者さんに巡り会えたんですか?

投稿: 味噌親父 | 2009年7月20日 (月) 07時42分

そうなんですよ〜怖いですよね!!

虫下しは市販のものを半分にして飲ませました。
元医師の叔父の指導の元で飲ませたので、あまりおススメは出来ませんが…

あのウンチを思い出すだけで恐怖です…

投稿: 団長 | 2009年7月21日 (火) 15時35分

でも野菜でギョウ虫なんて言ったらみんな大変な事になってるんじゃない?家は普通に妊娠中は野菜とか食べてたし…そんなこと気にしてたら赤ちゃんに栄養がいかないじゃん

投稿: | 2010年5月20日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280028/31727105

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の夜泣き…之巻:

« おしり を考える…之巻 | トップページ | じいちゃんの名言…之巻 »