« 寒い日でも元気一杯! | トップページ | 育児は未知の領域。 »

本を読む。

朝から腕の筋が痛いです。ニクヒコです。

最近買ったお気に入りの作家さんの新作の小説を読み終わりました。

まだ買って一週間も経ってないのに読み終わってしまいました・・・。

読んでて、一度はまると寝る間も惜しんで

読み耽ってしまう癖があるようで、気づくともう朝!何てことも

昔は良くありました(笑)今はあまりやりませんが・・・。

やっぱり本って面白いですね。

最近の人は活字離れが進んでると言われますが、

私から言わせれば、活字云々の前にまず本を読むことだと思います。

本と言っても、別に小説に限らず漫画でも良いし

雑誌でも良いし何でも良いからまずは

手にとって読むことから始めないと何にもなりません。

最近では携帯小説やら書籍が電子化される時代。

でも私はちゃんと一冊の本として手にできない物は読みません。

別にそれを否定する気はありません。

その方がなんせ気軽に読んだり出来たりと良いんでしょうが

やっぱり一冊の本となって自分でページを捲って

読んでいく方が私は好きです。

それに、本になるという事は時が経っても

存在していたもの、その時あった物、

として認識されるのではと思います。

だから今でも絵本などは私が昔読んだ作品でも

時代が過ぎてもしっかり残されるんじゃないかなと思うわけです。

小さいうちから色んな本に触れさせてあげる事は

子供の教育にも良いですし、想像力も養われて

将来色々な可能性が引き出されると思います。

読んでない方、読ませてないご家庭は

これを機会に一度読まれてみてはいかがでしょうか?

↓皆様のご協力、いつも感謝しております。↓

布おむつカバーをお探しならココ ブログランキング人気ブログランキング

|

« 寒い日でも元気一杯! | トップページ | 育児は未知の領域。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

団長が子供と通っている音楽教室。
この間、一人のママが
「おばあちゃんに絵本を読めって言われた」
「言葉が遅いのは、おめぇ(その子のママさん)が絵本を読まないからだ」
と言われたそうですよ。
根拠があるのか、団長には分かりませんが(笑)
コミュニケーションを取るという意味では、良い手段かもしれないですね。

「絵本を読み聞かせしていない」と言うことは、
言い方を変えてみれば
「その分、子供と話す時間が削られている」
という事にもなりますからね。

投稿: 団長 | 2009年11月21日 (土) 10時19分

返事が遅れてしまって申し訳けありません。
本は、読み聞かせれば聞き取りの能力が養われ、
自分で読めるようになれば、読む力も聞く力も
養われます。
まずは子供が寝る前に本を読むくらいから初めても良いかも知れませんね。

最近は核家族などの世帯が増えている為、
なかなかゆっくりと子供と接する時間が無いようです。
でも、一日30分とは言いません。
せめて10分でも子供と話す時間を作ったほうがいいでしょうね。

投稿: ニクヒコ | 2009年11月25日 (水) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280028/32286291

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む。:

« 寒い日でも元気一杯! | トップページ | 育児は未知の領域。 »